スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインじゃないのよ、カルトナージュは

昨日の女の子とウサギさんののメモリーBOXに、たくさんコメントいただいてありがとうございます。


あの作品は私のオリジナルではなく、私のカルトナージュの先生がキットにして下さったものなのです。


私の先生、本当に可憐で可愛らしい作品がお得意なんですドキドキ


私にはない部分なので、オリジナルでこの可愛いものは作ることはないだろうと思いレッスンを受けました。


今後は自分のオリジナルを作りたいという気持ちが強くなってきたので、


今月からは本格的にカルトナージュのレッスンを受けるようにクラスを変更しました。



カルトナージュと言えば、今通ってるイギリス刺繍のクラスで、半年に1回


外からカルトナージュの先生が来て下さって、今までの刺繍作品の一つを


カルトナージュにすることになっているんです。


先日のクローバーが完成したので、それにしようかと思ったのですが、


かなり頑張ったので思い入れが強すぎ、もっと色々考えてから仕立てることにしました。


それで、再来週こちらの作品を箱に仕立てます。



Le tresor de l'ange


今日カルトナージュの先生に、この作品を見せた時


どういうイメージにしたいですか?と聞かれたので、


自分のイメージを述べました。


「子供の頃に素敵だと思ったオルゴールで、バレリーナのお人形が付いていて、


そのお人形が音楽と一緒にクルクル回るんです。そのオルゴールのイメージで。」と


言ってしまいました。


違うよね~ガーン 多分先生は、「可愛い感じで、レースを付けたい」とか


そういうコメントを期待していたと思うんです。


しかしワイン好きのアタクシ、ついついワインを表現するような言葉を使いまして。。。


先生「ハァ?」と思ったかもしれないあせる でも子供の頃に妹の持っていたオルゴールのような


イメージにしたかったんですよ。小さい頃のことなのであまり覚えていないけど、


子供なりにゴージャスで宝物みたいな雰囲気のあるオルゴールだと思ったんです。


そういうものにしたいなぁと思ったんです。まぁ、私は小さい時から独特の感性を持ちあわせていたので


今でも一般ウケしない感覚を持ち合わせていると思います。嫌ですね、こんな生徒はショック!




それでも「このフレンチノットステッチの部分、ストーンに変えて縫い付けても


いいですか?」などとマイペースなことを言い出しても、「あ、いいんじゃないですか~。


素敵ですよ。」と許して下さる岩田先生に、本当に感謝です。クローバー


ちなみに先生は血液型AB型、アタクシB型です。先日お教室が終わってから


先生ともう一人の生徒さんとと話していて、刺繍は細かい作業だけど


意外とA型って少ないって話になりました。もう一人の生徒さんもB型でした。


なんとなくマイペースな生徒が揃っているこのレッスン、


私とても居心地いいんです音譜



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。