スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHATEAU LESCOMBES 1989

ちょっとオールドヴィンテージのワインが飲みたくなって


こちら飲んでみました。



Le tresor de l'ange


CHATEAU LESCOMBES 1989


こちらメルローが多いようです。



Le tresor de l'ange


色はエッジがもう濃いオレンジになっています。


全体的にもレンガがかっています。少し濁っています。


香りは控えめで、枯葉、タバコ、海苔のつくだになどです。


抜栓してすぐは、酸味が強かったです。でもかなりの熟成感あります。


時間が経つとタンニンが出てきました。


しかし、1時間過ぎたらなんと果実味とは違う熟成した甘みが出て来たんです。


若いワインがフレッシュフルーツの果実味なら、こちらはドライフルーツの甘みです。


2時間経ったら、香りがたって来ました。ドライフルーツの他にスパイス香です。


この時点ではふくよかになってきて、かなり美味しくなりました。ラブラブ


若いワインにはない変化を感じることが出来ました。



半分は明日試してみます。


このワイン、熟成したハードチーズ、ミモレット、コンテ、パルミジャーノなどが


とても合うと思いました。チーズ



ところで、飲みすぎ防止用のデキャンタを作りました。



Le tresor de l'ange


って、デキャンタに125ml、250ml、375ml に印を付けただけですにひひ


これできっちり2日、3日分にわけられます。


目分量で半分ってするとつい飲みすぎて、次の日は物足りなくて


新しいボトルを。。。ってことになりがちなので、その対策です。グッド!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。