スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WILLIAM FEVRE CHABLIS 2009

今年の刺繍以外での抱負は、ワイン再開ですビックリマーク


去年は相当我慢しましたが、先月からヨガも始めたし、


今年はまたがっつり飲みます。ワイン楽しむ気満々ですニコニコ


さて、今年最初のワインはシャブリです。



Le tresor de l'ange


WILLIAM FEVRE CHABLIS 2009


これは、久しぶりにかなり美味しいシャブリでした。



Le tresor de l'ange


色は透明感のある黄色、輝きがあるので、ちょっと金が入っているように見えます。


本当に綺麗な色だなぁと思いました。香りは柑橘系、レモンですね。そこにわずかに


蜂蜜のような甘い香りがあります。それとミネラル感があります。


味は、ミネラルとともに、果実味が印象的です。酸味も心地よく、非常にバランスの良いシャブリです。


アフターに口の中にわずかに残る蜂蜜のような香り。。。かなり好きです。


骨格のある、フレッシュな味わいを兼ね備えた、シャブリのお手本のようなワインです。


多分この骨格が、かなりの満足感を与えてくれるのではないかと思います。


すっきりしすぎていないし、余韻も楽しめます。


アルコール度数は、12.5%の表記通りの印象です。


年末から胃腸を壊して、あれこれ食べられないのでワインだけで楽しみました。


白ワインには殺菌作用があるので、お腹が今ひとつな時にはもってこいです。

(そんな時に飲むな、って話もありますが。)


その殺菌作用がある為、魚介には白ワインを合わせるのがいいらしいですね。



明日は、アルザスのスパークリングを開ける予定です音譜


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。