スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHATEAU PEY LA TOUR

私は酒好きです。今はワインが大好きですが、その昔は、日本酒や焼酎が大好きでした。


日本酒なら、熱燗、いや、ぬる燗が最高ですねお酒



で、今日はワインの話題ですワイン


私は現在ワイン好きですが、特別そうでない方も、


家で一人で、しかも普段の食事通りでワインを飲む、いわゆるデイリーワインならば、


コスパは気になりますよね。億万長者で、お札で鼻をかむわ、って方は別ですがショック!


そうなると、私の中では値段とワインの関係って出来てきます。


基本、家で普通に一人で飲むならば、3千円台半ば位だとかなり美味しいワインが飲めます。


感動はありませんが、3千円超えると満足出来るワインが多いかな。


千円前半は、ただガブガブ飲みたい時かな。不味くても文句は言いません。


そういう意味では、2千円前後って結構重要なんです。


すごく美味しいとか、満足とかは期待しないけれど(たまにはこれは!!っていう


満足度の高いワインもありますが)とりあえず、ひどく不味いってことは、あってはならないないラインなんですよ。


まぁ、これなら許せるよねってレベルでなくてはなりません。


しかし、先日本当に腑抜けワインを飲んでしまいまして。。。例えると気の抜けた炭酸水ですね。


しかも2006年だから、腑抜けになるにはまだ早い!! あまりにも悔しくてリベンジで


CHATEAU PEY LA TOUR 2007 を飲んでみました。




Le tresor de l'ange


これは納得のワインです。メルローが90%位だったか結構比率高いのですが、


2007年だったので、グラスのエッジは赤くなるものの、まだ紫が濃いです。


香りはフランボワーズやカシス、そこにシナモン、クローブ、オールスパイス、といった


スパイスのニュアンスを感じます。この値段帯の、しかもボルドーならば上出来ではないでしょうか。


これってこの間の腑抜けワインと値段が370円しか変わらないのです。


それだったら、こちらの方が絶対に買いですよ、奥さん!!


奥さんでなく、お嬢さんにもお勧めの1本です。ラブラブ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。