スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cuvee Escargot 2011 Marie et Vincent TRICOT

最近人気のある、フランスオーヴェルニュ地方の白ワインを飲んでみた。




Cuvee Escargot 2011
Marie et Vincent TRICOT
シャルドネ 100% alc.13.5%


中位のゴールド。

桃やメロン、トロピカルフルーツの香り。

味わいは、丸みのあるしなやかで優しい果実味。酸味と苦味のバランスが良い。
これ美味しいな。余韻に干しぶどうやアズキ、カラメル。

しかし、時間の経過と共に平凡な印象に…。そしてalc.13.5%が、今の私には強過ぎて飲み疲れする。

これは、翌日以降にキャリーすべき。変化に期待。
3日目にして良くなった印象。余韻の、お汁粉のような甘みが美味しい。バランス良く、美味しいワイン。

しかし、やはり若いシャルドネ。アルコール度数の高さもあり、飲み切るのに結局3日間かかってしまった。私には、冬向きワインかも。





これ、熟成させたらどうなるんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。