スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュ・シャルドネ 2010 ドメーヌ・ジャン・フェレイ

半年間程休ませていたワイン。




BOURGOGNE CHARDONNAY 2010
DOMAINE JEAN FERY ET FILS
alc.13%

ペルナン・ヴェルジュレスの北にあるエシュヴロン村に居を構えるドメーヌ。

濃いめのイエロー。

洋梨や柑橘類の香り、少し火薬やスパイス、葱の香り。

香りから想像するとおりの、洋梨や柑橘類などの果実の凝縮感があり、そこにしっかりした酸があることによる気品を感じる。ACには思えない造りで満足度が高い。

しかし、しっかりした造りだからこそ最初は硬くて味が出て来ないので、モンラッシェ用の口の広いグラスで開かせるようにしながら飲んだ。

2hで余韻にべっこう飴や、ホットケーキにのせたバターとメープルシロップが出てくる。

2日目は、写真の普通のブルゴーニュグラスでちょうど良い。ボリュームはやや控え目になり、酸味がより主張する。





ペルナン・ベルジュレスやモンタニーの白を飲んだ時にも感じたのだが、このワインも赤ワインに共通する下草のような香りがある。これは、何によるもの何だろう…。

ACブルゴーニュ以上のワインでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。