スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lanson 2002

Lanson は、スタンダードのブラックラベルは好きではないが、ミレジメは好き。




Lanson 2002

濃いゴールド、クリーミーな泡。

りんご、イースト、酵母の香り。ブリオッシュや蜜の甘い香りも。

味わいは、優しいアタック、酸が強めでミネラルを感じる。苦味や塩っぽさ。しっかり感はあるが、まろやか。余韻は長い。

1.5hで酸が綺麗になってバランスが良くなり、甘味を感じるようになった。余韻はべっこう飴。

3hでバランスがパーフェクトに。

昨年の夏にこの1999を飲んだが、比べると2002はかなり酸味がしっかりしている。正直なところ、2002を開けるのは早かったなぁと思う。まだ何年か寝かせるべきだった。ここの1996を飲んでみたいなぁ…。この間見つけた時にセラーに余裕がなくて見送ってしまったけど、まだ売っているかしら…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。