スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chablis 1er モンテ・ド・トネール 1994 ラヴノー

私の大好きなシャブリの古酒を、ブラインドで出してみた。飲んだことないと、わからないはず。




Chablis 1er Montee de Tonnerre 1994
ドメーヌ フランソワ・ラヴノー

濃いゴールド。

ちょっとイガっとするような馬小屋や肥料のような香り。これが苦手な人は結構いそう。カラメルやニッキの甘い香りもする。

味わいは、少しシェリーぽく、酸味がしっかりしている。余韻はべっこう飴。果実味による糖は削ぎ落とされ、余韻がパワフルで長~い。このパワーは、赤を打ち負かしてしまいそうなほど。

ティスティング用の小ぶりのグラスからブルゴーニュグラスに替えると、塩っぽいミネラルの香りがした。




シャブリの古酒を飲んだことがなければ、シャブリとわからない位変化してしまう。私はシャブリも熟成した古酒が好き。

ドーヴィサのグラン・クリュの古酒は何度か飲んだことがあるが、ラヴノー自体は初めて飲んだ。他にも色々飲まないとわからないけれど、ラヴノーはドーヴィサよりも酸がしっかりしているのかもしれない。
また、モンテ・ド・トネール1erは熟成の早い畑ではあるからか、かなり熟成が進んでいた印象。ちょうど飲み頃だったように思う。

う~ん、やっぱりシャブリの古酒は好き。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。