スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカー シュペートブルグンダー Q.b.A 2010

前回ドイツのシュペートブルグンダーを飲んだのは、もう10年位前になるのかもしれない。
ジャミーな甘さが気になり、ドイツはやはり白だなぁと思った記憶がある。最近ドイツリースリングを飲むことが増えたら、他のドイツワインまで飲んでみたくなり、思わずドイツのピノ・ノワールに手を出してみた。




FRIEDRICH BECKER SPATBURGUNDER 2010
Q.b.A trocken
alc.13.5% PFALZ


薄目の紫色。
イチゴやチェリーの甘い香り。

飲んでみると、あら、意外!これが思ったよりもしっかりしている。
アタックは柔らかく、果実味と酸味がきっちりある。タンニンと苦味もあり。余韻にはアンコの甘味。

時間が経つと、枯葉のニュアンス、ピーマンの青臭いスモーキーさ。
果実の甘い香りとスパイシーな感じもあり、ちょっとフランスローヌの赤いを彷彿させる。

2日目は甘味が落ち着き、グッとブルゴーニュのピノっぽくなる。赤果実から、黒果実に変化。




冷やして飲むとかなり美味しい。最近ミディアム好きかもしれないなぁ。
このワイン、本当に気に入ったので、これはリピしちゃお。

あ、またPFALZ のワインだ。




キツネが、我が家のチワワのエンゲルぽいな…。


この日は、カマクラstyle~muse のmuseさんのブログのレシピを参考に、チキンピザをワインと一緒に。




鶏胸肉を叩いて薄くしてピザ生地のようにして、上にトマトソース、野菜、チーズでピザに。これが、シュペートブルグンダーにピッタリ。なんとも満足なお家ワインとなりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。