スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POUILLY - FUISSE TETE DE CRU 2004

先週末、美しい姫のhazukiさんと池尻大橋のOGINOでワインデートでした。

久しぶりの再開に話が盛り上がり、ず~っと喋りっぱなしでした。女性同士というのは、本当によく喋るものです(笑)

お外ワインでは写真を撮り忘れてばかりの私ですが、今回は頑張りましたよ






OGINOさんなら、まずパテですね。





このサーモン、これでハーフポーションです。





鶏のテリーヌです。



この後に、ホワイトアスパラガスと帆立と生ハムのお料理がありましたが、写真撮り忘れ。なんとも私らしいです



この日のワインですが、まずグラスでシャンパーニュをいただいた後、白をボトルで。



Pouilly - Fuisse TETE DE CRU 2004
CHATEAU - FUISSE


こちらの造り手、少し上のキュヴェのV.V 2004を4月に家で飲みました。Pouilly - Fuisse はかなりバターのコクがあるので、暑くなってくると私にはしつこく感じてしまうことがあります。しかも2004は、かなりブルゴーニュの白ワインがパワフルなVTなので、V.Vだと少し飲み疲れしました。

今回のキュヴェは冷やしながら飲むととても美味しかったです。果実味に、控えめなナッツやバターの風味がコクをプラスします。時間の経過と共に開いて余韻の甘みが増しますが、それが程良く今の季節にピッタリでした。スッキリし過ぎの白ワインだと、お料理に合わせると物足りなってしまいます。このワインは、そのバランスがちょうど良かったです。




今の季節に飲むなら、V.Vよりもこちらですね。

美味しいワインと美味しい食事、楽しい会話の素敵な時間。

至福の時ですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。