スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソン ローダ スィウーズ ブリュット ミレジメ 2002

2002はシャンパーニュの良年だなぁ、と改めて思った1本。



ペルソン ローダ スィウーズ ブリュット ミレジメ 2002
シャルドネ100%
コート・ド・ブラン ヴェルトゥス村本拠地

濃いめのゴールド。

蜂蜜、酵母、杏、キノコの香り。

口に含むと、泡が攻撃的で熟成した果実味。しっかりした酸と苦味、ミネラル感。余韻が長い。
日本の梨を思わせる味わい。

1.5hで既に蜂蜜とクリームブリュレの香りに変化し、2hでカルピスのニュアンス。

シャンパーニュの2002は、本当に良いVTだなぁと思う。本当に美味しいものが多い。
スーパー造り手のものは、飲み頃がかなり先になるだろうなぁ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。