スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUCE 2001

昔集めてしまったが、もはやなかなか飲む機会のないイタリアの赤。
これは、10年近く私のセラーにあったもの。



LUCE 2001
イタリア・トスカーナ
サンジョゥェーゼ、メルロー

色はまだまだ若い紫。

香りが面白い。チキンカツ、ピーマン、火薬、下草、なめし革。スパイシーな香り。

果実味、タンニンが豊かだか、こなれていて優しい味わい。思ったよりも若々しい。
余韻も長く、きれいでしっかりとした造りだなぁと思う。

果実味が好きな人なら、これはかなり美味しいだろうと思う。私としては、もっと置きたいところ。



このワイン、かなり澱がすごかった。


いつも赤はブルゴーニュばかり飲んでいるので、たまにはイタリアなんかもいいなぁと思う。しかし、やはり私には重いようで、翌日どうも胃がスッキリしなくなる。

やはり、熟成ブルゴーニュが好みなのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。