スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Montagny 1er 1990 LA TOUR

最近、またブランドをしています。お店に持込みで、店長もシェフも一緒にブランド。

わからなかったワイン。

色は濃いゴールド。ナッツや下草、熟リンゴや蜜の香り。

味わいは、酸がしっかりとして苦味があり、ミネラルもタップリ。余韻は長い。かなり熟成しているけれども、果実味がまだしっかりある。

はて?ブルゴーニュのシャルドネ、ということしかわからんぞ。ムルソーやモンラッシェあたりではないし、コルトンのわけがない。マコネのものでもないし、シャブリでもない。
ボーヌの飲んだ事ないところ…?

どこ、これ?

わかったことは、間違いなく飲んだ事がないワイン。




Montagny 1er Cru 1990
DOMAINE DE LA TOUR
alc.13.5%

もんたにぃ~…どここれ?

シャロネーズにある、島でした。知らなかった~

時間の経過とともに、焼きリンゴのニュアンスが出てくる。90のわりに酸と果実味がしっかりしている。

面白いのが、下草のニュアンスなど熟成したピノ・ノワールに似ていること。目をつぶっていたら、ピノだと思いそう。

1.5hで、蜂蜜と香ばしさが出てきた。更には、べっこう飴に。ミネラルと酸、余韻の甘みがすごい。90でこれはすごい。


最近、こんな白ワインも飲んでみた。



サン・ロマン。ムルソーの焦がし砂糖の甘みとピュリニーの酸味。こういうアペラシオンは、コスパが良いなぁと思う。ムルソーやピュリニーなど、人気のところばかり飲みたくなるけど、少しマイナーなところにも目を向けるべきだなぁと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。