スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四恩醸造 ローズ 赤 2012

食べず嫌いならぬ、飲まず嫌いなワインもある。その一つが、マスカットベリーAを使ったもの。昔の薄くてジャミーな日本ワインを想像してしまう。

でも、美味しいと評判のこちらのワインを試してみた。



四恩醸造 ローズ 赤 2012
マスカットベリーA主体、巨峰少々。




濁りのある薄い紫。

バナナやヨーグルトなどの乳製品の香り。想像していた香りとは違う。

味わいも意外で、バナナ、イチゴミルク、マンゴー、ココナツ、パイナップルなど色々な味が顔を出す。微発泡感もある。

マスカットベリーAって避けてたけど、これは本当に美味しい!!少量の巨峰もこの美味しさの秘密なのかもしれない。

お刺身や、日本のお家ご飯にピッタリだと思う。滑らかでフルーティーかつ辛口。軽過ぎる印象はない。かなり美味しい。

余韻の甘みがアンコっぽく、なかなか長い。赤ぶどうの皮のニュアンスは感じるけれど、ロゼや白ワインのような印象を受ける。これ、色を見ないで飲んだら、赤とは思わないかもしれない。




いやぁ、これは本当に美味しい。うっかり1本開けそうになってしまう。

四恩醸造さんのワインはどれも独特で、今までのワインとは印象が異なる。私はどのワインも大好き。全て制覇したくなるが、すぐに売り切れちゃうところがネックかなぁ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。