スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュヴレ・シャンベルタン 2009 DAVID DUBAND

好みのVTではありませんが、2009の検証飲みをしたかったのと、合わせたいチーズがあったので。我が家の一階に転がっていたこのワインを持って来ました(笑)

photo:01


GEVREY-CHAMBERTIN 2009
David Duband

紫がかったルビー。色から若いです。

最初は少しジャムっぽい香りが。[みんな:01] カシス、少しスパイシーな香り。でも基本華やかな香り。時間が経つとカラメルの香りも。

味わいは、果実味豊で実にパワフル。タンニンしっかり、苦味もあり。2009らしく、酸はかなり控え目。

余韻は長めでカラメルを感じるが、何しろ硬いっビックリマーク この感じ…まるでボルドーを飲んでいるよう。

2日目、全くパワーは衰えず。すごい果実味。
余韻のカラメルが少し強くなったはてなマークはてなマークはてなマーク微妙。

3日目には変わるかも、と思ったものの、つい2日目に時間をかけて検証飲みしてしまった。

2日目、4時間でもまだパワーが…。恐るべしVT 2009。
私の好みは、やはり枯れかけたものかな…。


しかし今回は、合わせたいチーズがあったので選んだワイン。
読みが当って、チーズと一緒だと本当にワインが美味しくなりました。これぞ、マリアージュ。

合わせたチーズはこちら。

photo:02



このチーズなら、このボルドーのようなワインがピッタリです。[みんな:02]


チーズのコメントは、次回。




iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。