スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hochheim Kirchenstuck Riesling 2011

ドイツワインの2011は、どうも今ひとつに感じる。ショップの人が、これは大丈夫ですから試して下さい、と騙されてみた一本。

photo:01



Hochheim Kirchenstuck
Riesling Kabinett Dry 2011
RHEINGAU

薄いグリーンイエロー。

グレープフルーツ、白い花、テンペル香が少々。全体的に控え目な香り。

スッキリと爽やかで小ぶりな味わい。余韻に蜂蜜も感じるが、やはり小ぶりな印象。微発泡を感じる。

やはり2011は、酸味も足りなく感じるし、薄くて水っぽい感じがする。

4時間半で、ミネラルと甘味のバランスが良くなった。

でも、もう少し酸味とボリュームが欲しい。

photo:02



2009から前の方が、好みのものが多いなぁ。






iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。