スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストールの刺繍、開始!

今日は刺繍のお教室でした。どんぐりのブローチが完成するはずでしたが、


足りない材料があったので、先生に後日その材料を送ってもらうことになりました。


それで完成はもうちょっと先になってしまいました。残念! しょぼん



そして、今日は新しい課題に入りました。


ウールとコットン(だったかな?)の薄い生地でストールを作ります。


ストールには大きなお花の刺繍をします。


糸はタペストリー用のウールです。


このお教室は、先生が課題の見本を見せてくれますが、


山のように積まれた生地と糸、さらに今回はフエルトボールの中から


色合いや全体のバランスを考えて、自分の作品用のものを選ばなければなりません。


これがなかなか大変な作業ですショック!


もうわからないから、先生の見本と一緒にするわ、とおっしゃる方もいます。


私は刺繍の基本そのものよりも、それでどう作品を作るかということを勉強したくて


お教室に通い始めたので、この作業はいい勉強になります。




Le tresor de l'ange


私が選んだのは、白っぽい生地にピンクと白と薄いグレーを使ってお花を刺すことにしました。


最終的にはミシンでストールの形にして、両端にフエルトボールを付けます。


かなり可愛くなりそうラブラブ これからの季節にピッタリですよね。


今回は、チャコペーパーで図案を写すことの出来ない生地なので、


先生のお手本を見ながら、自分でフリーハンドで図案を書きました。


これもいい勉強です。私は絵を描くことに苦手意識があるので、


こういう機会に克服していけることは、ありがたいことです。


来週はこのお花を宿題で仕上げなければなりません。


このお花は結構大きいです。写真の刺繍枠は、机をガバ!と挟み込むタイプの


本格的なものなので、結構大きいのです。





ドイツの本からのクロスステッチ、ここまで進みました。



Le tresor de l'ange


これは小物にする予定なので、あと左の翼の部分が出来たら完成です。


ドイツの図案っていいなぁ。なんかこの鳥なんだか、飛べる恐竜なんだかわかりませんが


ドイツの古城にあるナンチャラ家の紋章のような感じがします。


舌がチョロリと出ているところなんぞ、いかにもドイツの古城っぽいです。(意味不明)


こういう渋いのって、すごくしっくり来ます。これなら大きいものを作って


日常使えるものにしたら、いいなぁって思いました。



妹にもクマの刺繍をプレゼントする約束しているので、刺すものが盛りだくさんです。


頑張らねばビックリマーク

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。