スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュ・シャルドネ 2010 ポール・ペルノ

ACブル赤はあまり得意ではありませんが、白はいいですね。

photo:01



BOURGOGNE CHARDONNAY 2010
PAUL PERNOT ET SES FILS

1850年創業以来、常にピュリニー・モンラッシェのトップドメーヌであり続ける造り手のひとつ。葡萄の収量を抑え、たっぷりと新樽を使うことで、驚くほど芳醇で濃厚な造りに仕上げる。ピュリニーでは、3本の指に数えられる。


外観は、グリーンがかった澄んだイエロー。粘性は強い。

白い花、ジャスミン、少しケミカルな芳香剤?の香り。樹木の香りがほのかに。

味は、アタックは優しく、酸味とミネラルが口に広がりアフターにしっかりした苦味とバターのコクを感じる。柔らかいが、しっかりした味。


photo:02



スモークサーモンを食べましたが、これは今ひとつ。

photo:03



生ハムやサラミの方が合いました。

photo:04



あとは、熟成したモンドールも良かったです。

オイリーな感じのコクのせいかな?

1時間で、バターのコクがすごいことになってきました。

このワインはアリですね。[みんな:01]





iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。