スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュ・キュヴェ・デ・フォルジェ 2009 パトリック・ジャヴィリエ

久しぶりのブル白の2009。昨年夏に、ムルソーの2009をグラスで飲んだ時に、酸味も少なく非常にガチガチでした。[みんな:01] それ以来2009は避けていたのですが、ACブルゴーニュを試してみることにしました。

photo:01



BOURGONE CUVEE DES FORGETS 2009
DOMAINE PATRICK JAVILLIER

ムルソーで今人気のある蔵元で、白のスペシャリストとして、このブルゴーニュ・ブランにも力を入れている。単一畑フォルジェを名乗るこのワインは、ムルソーのセカンドラベル的存在。


輝きのある中程度の黄金色。香りは洋ナシ、バニラ、生クリームなどの甘い香りです。

味わってビックリ!パワフルな果実味!はっきり言って、果実味爆弾です。爆弾
蜂蜜やフルーツケーキ、キャラメルのようなふくよかな甘み。アフターにオレンジの皮のような苦味と、ミネラル感じます。

余韻が長めなリッチなワインです。

やはり09の果実味が目立ち酸が控え目なのもあり、最初はあれっ?私カリシャル開けた?と思った位です。(笑)
でも、ミネラル感がブルゴーニュらしいですね。

しかし時間の経過と共に現れる、カラメルのようなコゲのニュアンスがムルソーですね。これ位の村名はありそうです。

2日目には、初日よりも酸とミネラルが全面に出て来ました。それでも、明らかに酸不足。

このワインは、シュールリーで造られているらしいです。それが09というVTと一緒になって、ここまでリッチワインになっているのでしょうか?

photo:02



非常にリッチなので、ボトル3分の1飲むのに何時間かかったことやら(笑)
アルコール度数表記13%ですが、13.5%はあるように感じました。

私には酸が足りな過ぎですが、なかなか美味しいワインだと思います。果実味好きなら、コスパ良いはずです。

私は2010を試してみたいな~目





iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。