スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃い〜の2日目と、シャンパーニュ

昨日はオーストラリアの白ワインで
久しぶりにエラい目に合いました。

今朝ティスティンググラスで試してみたけど、やはり濃い~ショック!
アルコール度数の高さが大きな原因かもしれません。

仕方ないので、鶏ササミのグリルにかける白葱のホワイトソースに使用しました。

photo:01



ソースに非常にコクが出て、かなり美味しくなりました。
グラス1杯だけお料理に合わせて飲みました。
このお料理との相性はいいけど、やはり次はないかな。ガーン


本日のメインは、こちらのシャンパーニュ。

photo:02



GONET - MEDEVILLE
Blanc de Noir

photo:03



写真だとわかりにくいですが、ピノ・ノワールを感じるピンクゴールドです。

香りは、熟したリンゴ、キノコ、イースト、酵母。

味わいの第一印象は、酸味が鋭く甘さ控え目、凝縮感と骨格がしっかりとしていますが、ぶどうの皮のような渋味がありました。熟したリンゴのニュアンスがあり、余韻は長め。

フワッと拡がる華やか系ではなく、どっしりしたタイプ。

しかし、なかなか開かず…。1時間で、やっと渋みが消えました。少し残したので、明日また試すつもりです。

そこまでの間開かせようと、結構努力しました。

photo:04



固いうちはブルゴーニュグラスの方が開いてくれるけど最後ヘタれるから、総合的に、左から2番目のキャンティ、リースリング用のグラスがいいかな。

1人で一体で何やってるんでしょう…。[みんな:01]



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。