スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jean Lallement et Fils

先日飲んだシャンパーニュ。

photo:01




Jean Lallement et Fils Verznay

PN80% CH20%


熟成した味わいで、花のようなふくよかさが口の中に広がります。そこに、繊細な酸とミネラルが全体を引き締めます。

好きなタイプのシャンパーニュでした。



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

Mさんの聖地にて〜お料理編

聖地でいただいたお料理。

photo:01




ブログで拝見してから、絶対に食べたい‼ と決めていたもの。野菜のテリーヌです。自分で作ると、なかなかこんなに美しくは出来ません…[みんな:01]



photo:02




前菜の盛合せ。どれもこれも気になったので、盛合せにしました。



photo:03




野菜と鶏の串焼き。お野菜が甘くて美味し~い。[みんな:02]



photo:04




そして、エスカルゴ。こちらも非常に食べたかったものです。

この他にチーズをいただきました。


どれも、味がお上品で本当に美味しいです。メインのジビエなどもきっと美味しいのだろうと思いながらも、ワイン好きなのにジビエが苦手な私です。[みんな:03]

Mさんのブログで拝見した、テート・ド・フロマージュというお料理が、今非常に気になっています。次回是非いただきたいです。[みんな:04]


Mさんの飲まれた、素晴らしいワインボトルも拝見して、Mさんの聖地だな~と実感。

今回はちょうどワイン会が入っていた為、O氏もお忙しそうでした。次はもっと色んなことを、お聞きしてみたいです。







iPhoneからの投稿

Mさんの聖地にて

いつもブログを通してワインについて色々教えて下さるMさん。

Mさんのご紹介で、先日Mさんの聖地にお邪魔しました。

到着してすぐに、嬉しいサプライズ!

photo:01


photo:02



Mさんからです、と乾杯のグラスをいただいてしまいました。ニコニコしっかりとしたふくよかな BLANC DE BLANCS で、とても好みのシャンパーニュでした。Mさんもよく飲まれるのだとか。

Mさん、ありがとうございます。[みんな:01]

そして赤ワインを。

photo:03



MOREY-SAINT-DENIS 2007
DOMAINE ARLAUD

photo:04



透き通った赤紫。粘性は弱めでした。
香りはベリー系赤果実に、ローストナッツの香ばしさがほのかに。湿った下草の感じも。30分後にはコーヒーのコク、1時間半で焦げ臭のような香ばしさが出て来ました。

味わいは、アタックは滑らかで柔らかく非常にフレッシュ。赤果実の凝縮感と、タンニンがしっかりありました。アフターの酸味がタンニンを和らげます。

しっかり感があり、バランス良く洗練された印象で、余韻も長めに感じました。

30分で赤果実から黒果実に変化し、酸味が和らぎ、1時間半後には酸味が戻りタンニンが丸くなりました。

若いですが、しっかり感と洗練された印象を併せ持つ、バランスの良いワインでした。

若いVTなので、果実味だけで味わって終わらないように、間にはさんだ白ワインです。

photo:05



日本の白ワイン。大好きな勝沼醸造のイセハラと、小布施のシャルドネ。小布施のシャルドネは初めてだったかな。どちらも美味しい。[みんな:02]

日本の白もなかなか良いものです。

長くなってしまったので、お料理編は次回。




iPhoneからの投稿

ガブリエル

今朝は雨が降りそうだったので、エンゲルを早くお散歩に連れて行こうとナデナデしながら


抱っこしようとしました。

寝ボケていたエンゲルは寝込みを襲われたと思ったのか、私の指をガブガブとマジ噛みしました。



photo:01




写真、ボケボケですが出血して指が全体的に少し腫れました。

こらぁ~プンプンプンプンプンプン痛いじゃないか!プンプンプンプンプンプン

今日から、エンゲルじゃなくて、ガブリエルに改名するぞ!!


エンゲルはドイツ語の天使ですが、ガブリエルも聖書の天使だものね。



photo:02




だけどガブリエルは、ガブガブなんてしませんよね。ガーン



photo:03



じゃ、アホゲルだな![みんな:01]



iPhoneからの投稿

イタリアの泡

イタリア人が、イタリアから持ち込んだ泡です。

photo:01



普段、イタリアの泡はほとんど飲みません。やはりシャンパーニュが好きなので。

しかしこの泡は、なかなか美味しかったです。辛口ですが、後味のカスタードクリームのような、蜜のような甘味がとても良かったです。

こんな泡なら、イタリアもありだな。[みんな:01]

iPhoneからの投稿

ブルゴーニュは難しい…

先日飲んだ、シャンボール・ミュジニーです。

photo:01



シャンボール・ミュジニー 2007
ポンソ

薄めのガーネット色から、想像出来ないようなインクの香りでした。ショック!少しケモノ臭もあります。薔薇の花やザクロの香りも僅かにあるものの、やっぱりインクです。

味わいも、私のシャンボールのイメージとはかなり違いました…。酸味が一番に出ていますが、豊かな果実味から来る甘味が後味に残ります。タンニンもあり、なんだかしっかりした印象。
30分位で少しずつ開いて、果実味に艶やかさ加わり香りも広がってきました。余韻の甘味も長くなって来ました。

photo:02



2日目も、やはりインクとケモノ臭。余韻に小豆の様な甘味。

しっかり、どっしりしたイメージでした。不味いというわけではありませんが、味に透明感が出て来なかったです。ブルゴーニュのピノ・ノワールにある透明感が私は大好きなので、残念でした。

今まで散々色んなワインを買って家飲みしてきましたが、ブルゴーニュは本当に難しいと思います。なかなか満足するワインに出会えません。当たり外れも大きいです。

外飲みだと美味しく飲めるのになぁ…。お店の方のアドバイスもあるし、おかしいワインは出せないですものね。

まだまだ、修行が足りないようです…[みんな:01]



iPhoneからの投稿

P アンポー のブルゴーニュブラン

昨日はお出掛けの後、夕方5時位からワインを飲みました。
よく行くワインバーではなく、初めて行く大きなお店でカジュアルに飲むつもりでした。

たくさんワインはあるのですが、フランス以外のワインも多く、なかなか飲みたいものがなく…。やっと決めた1本です。

photo:01



Domaine Potinet-Ampeau
BOURGONE 1999

色は結構濃い黄金色です。
白い花や青リンゴの香りに、ほのかな樽香を感じました。

味わいは、酸味がしっかりしていてアフターにグレープフルーツの皮のような苦味を感じました。時間の経過と共に、酸味と苦味が和らぎ、梅やプラムのような柔らかい酸味が全体を引き締めます。苦味が消えた頃にはまろやかになり、蜜の味が出てきました。

このアンポーは、当たりでした[みんな:01]2004のムルソーは残念な感じでしたが、ここの造り手は当たると本当に美味しいですね。他にも飲んでみたいので、探してみようかな。

しかし、昨日のお店は全体的にワインに結構利益をのせているな~と感じました。昨日のアンポーのワインもネットで買うよりも3倍以上でした。
他に飲みたいワインは、VTが若すぎたりで今ひとつ飲みたいものがありませんでした。

カジュアルに飲むにはいいのかな。ブル好きには、ちょっと厳しいお店にでした。[みんな:02]




iPhoneからの投稿

花のシャンパーニュ

先日飲んだ花のシャンパーニュ。

photo:01



Dievolt Vallois Blanc de Blancs
Prestiges

早熟な白桃の香り。やや強めの酸味にも白桃を感じます。ふくよかさの中にあるミネラル感。ピュアな果実の甘さが自然な感じです。頑張りすぎてないシャンパーニュ。
温度が上がって来たら、甘酒の香りが出て、カスタードクリームのような甘みに変化しました。
エレガントなタイプとは違う、自然という表現がピッタリのシャンパーニュでした。草原を素直な若い乙女が、長い髪を揺らしながら走っている…そんな光景が目に浮かびました。

このシャンパーニュ、ボトルが非常に可愛くて、女子会に持って行きたくなりました。

photo:02



うんうん。とても可愛い。


実は、ボジョレーはまだです。今夜バーにあったら、一杯だけ試してみようかな。ワイン




iPhoneからの投稿

日本のワイン

時間がなくサクッと飲みたい時。

ビールさえ飲まない、ワインLoverの私がビール感覚で飲みたい時。

photo:01





酸味が結構ある辛口なので、品があり和食とも良く合います。

ヘタなシャンパーニュやスパークリングワインよりも、気に入っています。

普通の日本のお家ご飯に合うところが、ポイント高し。子持ちがれいの煮物なんかと合ってしまうから、ポイント高し。

しかし、小さいボトルだと200mlだから、足りるわけがなく、結局こちらのハーフを完飲。

photo:02



アルガブランカ クラレーザ 2011

甲州でお気に入りの、勝沼醸造の甲州ワインです。こちらもサクッと、ビール感覚で飲みやすい。もちろん和食にピッタリ。

アルガブランカのフルボトルも買って来たから、時間のない時用サクッとワインにします。[みんな:01]



iPhoneからの投稿

移り気な女

アタシ、カルメンエンゲル。

移り気な女。

photo:01




ひと度新しいオモチャが出て来たら、


古い物は全て過去となる。


photo:02




アタシは、過去になど束縛されない。



photo:03




アタシは、過去は決して振り返らない。



photo:04




アッ!同じオモチャが二つ!

一つは若くてピチピチじゃないの!



photo:05




photo:06



セツナイ…



iPhoneからの投稿

ポティネ アンポー の ムルソー 2004

土曜日は職場が引っ越ししました。

私は今日初めて新事務所へ行ったので迷いに迷い、駅から5、6分で行ける距離を40分かけて到着しました…[みんな:01]

方向音痴には自信があります![みんな:02]


先週飲んだムルソーです。

photo:01



ムルソー 2004
ポティネ アンポー

安かったので、全く期待しないで飲んだら、意外にもムルムルした感じがあり、ビックリしました。香りも味もこってりしていました。

この造り手は、熟成させてから蔵出しするらしく、リリースしたらすぐに熟成感を楽しめると聞きました。
その為か、時間の経過と共に過熟の時に感じるしつこい甘みが出て来て、嫌らしい感じになってしまいました。[みんな:03]

もうちょっと酸味があると良かったのですが…。

4ヶ月位前だったかな、同じワインの99を飲みました。

photo:02



こちらの方がVTは古いですが、酸味もあり品を感じました。やっぱりムルソーは美味しい~[みんな:04]と思いながら飲んだ記憶があります。

VTでこんなに違うのですね。


iPhoneからの投稿

お寒くなりました

グッとお寒くなりました。

今朝、朝一のヨガクラスに自転車で行ったら、手が冷たくて手袋が欲しくなりました。

この季節は温かい物が食べたくなります。

photo:01



昨日、ポトフを作りました。

いつも、そのままドカドカ入れちゃう野菜を、昨日はブロックベーコンと共に、オリーブオイルで炒めてから煮込んだら、コクが出て美味しくなりました。ホール胡椒もそのままたくさん入れちゃいました。

今日は、ポトフのキャベツやらニンジン、ジャガイモ、タマネギ、キノコ等諸々を耐熱皿に入れて、トマトのスライスと、とろけるチーズをのせて焼いたら、これまた美味しくなりました。

白ワイン欲し~ニコニコ

しかし、本日は昼間っから泡です。

photo:02



お手頃CAVAです。

CAVAは、やはりフルートグラスでないといけません。泡のないCAVAはいけません。

…やっぱりシャンパーニュがいい…。

1人でフルボトル空けたけど、お手頃価格のせいか、ペラい感じが…。

CAVA愛好家の皆様、ごめんなさい。

やっぱりシャンパーニュがいい!!



オマケ
photo:03



誰かアタシを助けて!!
しつこい ange を止めてビックリマーク
今日は手脚にゴハンよ。[みんな:01]




iPhoneからの投稿

勝沼醸造

日本の甲州ワインも好きなワインです。
その中でも、勝沼醸造のものが一番好みです。
先日、勝沼醸造の甲州ワインを飲み比べしました。

photo:01



イセハラ 2009

こちらはMさんが仰られたように、ソーヴニオン・ブランの印象でした。グレープフルーツのニュアンスがあり、ふくよかな甘み、まろやかな酸とミネラルがバランスが良かったです。アフターに苦みも感じました。

今まで飲んだ、アルガブランカ クラレーザ や等々力 などの日本らしい甲州とは、少し印象が違いました。
もっと外国寄りというイメージ。


比較したのがこちら。

photo:02



御坂 甲州樽発酵 2009

こんな甲州初めて!ショック!

所謂甲州をイメージすると、ショックを受けます。

拙い写真ですがおわかりでしょうか?
まず、色がビックリする位濃いです。
そして香りも、フルーツより何より、しめた青魚…。

味は、酸味が非常に強いです。柑橘類の酸味でなく、これまた青魚…。しめ鯖とか…。しかし、まろやかなウィスキーのコクがあり、woody 系でスモーキー。樽熟のニュアンスいっぱいです。

聞いてると、不味そうかもしれませんが、これはこれでアリだと思いました。カジュアルな和食でなく、お寿司や品のいい和食に合わせてみたくなるようなワインでした。

勝沼醸造の甲州。
私の一番のお気に入りは、等々力です。こちらも一緒に購入したので、近いうちに楽しみます。



iPhoneからの投稿

そろそろブルゴーニュ

そろそろブルゴーニュが恋しくなってきました。

photo:01




濃いぃ~ワインが続いたので、悪魔除け⁇

やっぱりブルゴーニュLOVEです。

このワイン、ACブルとしては結構楽しめます。


iPhoneからの投稿

しつこいからっ!

あのね~、こういうのやめてくれる?

photo:01



angeったら、しつこいのよ。

アタシ、こういうの嫌いだから!

photo:02



頭にゴハン乗せるの、やめてくれる?



iPhoneからの投稿

セラーの隙間確保の為に

セラーの隙間確保の為に、未熟者の至で、うっかり買ったワインを消費中。

photo:01



アルゼンチンのメルロです。2009年。

濃いい~ショック!ショック!ショック!
不味くはないけど、品に欠ける。

photo:02



だけど、なんだかんだ言って飲みやすいので、フルボトル空けました。

ボルドー好きな方なら、美味しく飲めると思います。

私は…この値段ならブルゴーニュの村名買えば良かったです。[みんな:01]



iPhoneからの投稿

お疲れ様

今日も一日お疲れ様でした。

疲れを癒すシャンパーニュ。

photo:01




明日も頑張ろう[みんな:01]



iPhoneからの投稿

Agrapart Branc de Brancs

金曜日から仕事で大阪に行っていました。

大阪は10年位住んでいたことがありますが、今回初めて面白いことに気付きました。

エスカレーターに立つ時、東京は左、大阪は右です。

帰りの東京行きの新幹線のホームに上がるエスカレーターで、皆左に立っていました。

そのホームから下って大阪に帰って来た人は右に立っていました。

既にそこから始まっていたのですね。ショック!


最近美味しかったシャンパーニュ。

photo:01



Agrapart Branc de Brancs Terroir Avize
Grand Cru Extra Brut

酵母やリンゴのしっかりした果実味が泡とともに広がる感じが、なんとも官能的な印象を受け、とても好みのものでした。

タイトなスケジュールだったので、疲れが抜けていません。あせる

美味しいワインでリラックスしたいなぁ。。。





iPhoneからの投稿

BOLLINGER

しっかりとした、こちらのシャンパーニュ。

photo:01



骨太ですね。

でもこのシャンパーニュを入れるグラスは、ブルゴーニュグラスのように大き目の方がいいなぁ…



iPhoneからの投稿
プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。