スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウダーカラーのシェルパーツで


友人から、お気に入りのネックレスの修理を頼まれました。全く違うものになってもいいです、とのことだったので、リメイクしてしまいました。

photo:01



元がこちら。パウダリーな柔らかいココアと紫がかったピンクが素敵です。このシェルパーツを使いました。

photo:02



完成はこちら、ロングネックレスに。マザーオブパールを足して、チェーンメイルの技法を使って。
友人にモデルになってもらいました。

photo:03



二連にすると、ゴージャスに。

photo:04



後ろには、マザーオブパールとミルキークォーツを使用しました。
全体的にはアンティーク調の色味にしましたが、金属アレルギーの友人の為に、直接肌にあたる部分は14gfを使用しました。

i phone 撮影であまり鮮明に写っていませんが、ゴージャスな友人の雰囲気にとてもよく似合ったので、本当に嬉しかったです。

アクセサリーは最近本格的に作っていますが、リメイクも楽しいなぁと思いました。今後、リメイクなどもしていけたらなぁ、と思います。


iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

お宝ワインホームパーティー

ちょっと時間が経ってしまいましたが、我が家でホームパーティーをしました。名付けて、お宝ワイン会。

準備編。

photo:01



ちょっと和なイメージの落ち着いた雰囲気で。

photo:02



私が用意したのは、中央のボリューミーなニース風サラダと、枝豆の冷製ポタージュ。後は途中でアクアパッツァも作りましたが、写真を撮り忘れました。後はメンバーがそれぞれ、持ち寄りです。

ワインは、こんなラインナップ。

photo:03



なかなかすごいワインが並びました。
ワインについては、また次回。





iPhoneからの投稿

VOUVRAY

夏だというのに、最近仕事が忙しいです。[みんな:01]昨日も9時過ぎまで事務所で仕事をしていました。事務所を出たらすぐに、軽く飲んで来たと思われる男性にしつこくバーに行こうと誘われ、キレそうになりました。こっちはまだご飯も食べてないっつーの![みんな:02]

酒が入るとしつこい…。わ、私も気を付けよう[みんな:03]


最近飲んだ泡です。

photo:01



VOUVRAY。コスパ良かったです。檸檬などの柑橘類の酸味がしっかりあり、グレープフルーツのような苦味もあります。そこにシュナン・ブランの甘みが加わり、非常にバランスが良い。あっという間に空いてしまいました。

最近、お刺身こんにゃくを、柚子ポン酢醤油とワサビで食べるのが気に入っているのですが、柚子ポン酢とワインの酸味がピッタリでした。

日本の甲州と、ロワールのワインは和食によく合うので、ストックしておきたいワインですね。セラーに余裕があればの話ですが…。本当に困った問題です。[みんな:04]


iPhoneからの投稿

アタシ、不愉快なの

エンゲルさん、警戒中。

photo:01



何よ、この音は?

photo:02



アタシ、非常に不愉快なの。

photo:03



だから、やめてくれる?

ange、歌わないでくれる⁈



iPhoneからの投稿

真珠の耳飾りの少女

上野の東京都美術館で開催されている、マウリッツハイス美術館展に行って来ました。

photo:01



夏休みでもあるし休日だったので、かなり人が多かったです。

一番観たかったのは、フェルメールの真珠の耳飾りの少女でした。

鮮やかな色合いもさることながら、光の画家と呼ばれるだけあって、光、影、輝きが素晴らしい。光だけで表現された真珠の美しいこと。輝きが忘れられません。

そして、あどけなさの残る少女の白く輝きのある肌。眼差し。本当に美しい。しかし何よりも私の心を捉えて離さなかったのは、僅かに開いた艶やかな唇でした。無意識の、そして無防備な淫らさを感じずにはいられませんでした。

禁じられた見てはならないもの、抑えつけても尚滲み出てしまうもの…
そんなものを見てしまった、と感じました。

名作と呼ばれるものには、やはり理由があり、それだけの魅力があるのだ、と再認識しました。


ただ残念に思うのは、日本の美術館は狭く人も多いので、ゆっくり観ることが出来ないこと。見たという経験は出来ても、観ることがなかなか難しい。

外国の美術館へ行って、いつまでもいつまでも、ゆっくりと観ていたいです。絵画と私の心が、会話をすることが出来る位に。



iPhoneからの投稿

真夏の赤ワイン

この暑さで、シャンパーニュや白に走りがちですが、たまには赤ワインを。

赤ワインなら、やっぱりブルゴーニュですね。

photo:01



Savigny Les Beaune 1er Cru

あまり力強すぎないものの方が良いです、今なら。

photo:02



ボトルが、大汗かいとります。[みんな:01]




iPhoneからの投稿

エンゲルが笑ってる

最近毎日のようにヨガに行ってます。

昨日は疲れていたのにヨガに行き、終わってからボーッとしながら着替えていたら、ロッカーの扉の角に目をぶつけました。

間一髪で反射的によけたので、眼球はセーフでしたが、目の下を切ってしまい痛い…です。まだ腫れています。最悪な顔です。[みんな:01]


エンゲルはシリアスな顔をしていることが多いです。

photo:01




楽しそうな顔をしていたので、思わず写真を撮ってしまいました。[みんな:02]

photo:02



何がこんなに楽しかったのかな~[みんな:03]



iPhoneからの投稿

マダム・ルロワ

かなり時間が経ってしまいましたが、
マダム・ルロワのブルゴーニュ・ルージュ2000を飲みました。

photo:01



ブルゴーニュの2000年は、あまり飲んだことがありません。その直前にいいヴィンテージがありますしね。

photo:02



ルロワらしく、コルクはボロボです。

photo:03



しっかりした造り手のワインは、すごいですよね。2000年でも、まだまだ果実味を感じます。

photo:04



ブルゴーニュ・ルージュとしては、価格も高めですが、骨のあるワインです。さすが‼ なワインでした。








iPhoneからの投稿

こんな日もあるさ…

今日は仕事を早く終えて、オートクチュール刺繍のレッスンへ行きます。

事務所へ行くために、早めに家を出てバスで駅に向かう途中に気付いた。

お財布忘れた~ガーンガーンガーン
事務所に1人で、お金を借りる人もいないので、仕方なく取りに帰りました。

再度家を出て、最寄り駅に着く頃には土砂降りダウンダウンダウン

何故一旦帰った時に、レインブーツを履いて来なかったんだろう…

タイミング悪過ぎ~[みんな:01]

まっ、こんな日もあるさ!

photo:01



気を取り直して、午後から頑張ろう[みんな:02]



iPhoneからの投稿

H. Billiot Fils

好きなシャンパーニュのうちの一本。

photo:01



ピノ・ノワールの利いた、骨格のしっかりしているシャンパーニュが大好きです。

シャンパーニュのハーフ、またまとめ買いしなくちゃ。残り少ないので。
フルボトルは、一人で一本開けちゃうから危険なのでガーン



iPhoneからの投稿
プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。