スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュでペールメール

先日、久しぶりにカルトナージュのレッスンへ行ってきました。


今回は、ペールメール(手紙差し)でした。



Le tresor de l'ange


これとっても素敵で、もう本当に気に入ってしまいました。ラブラブ!


この生地はフランスのものですが、一目ぼれでした。


合わせるリボンをこげ茶で締めるかどうか、を迷いましたが


品を出したかったので、ゴールドにしました。


結果、と~ってもお気に入りになりました。



Le tresor de l'ange


ハガキを差してみました。レシピとか、色んなものを挟みたくなりますね。




Le tresor de l'ange


猫っぽい仮面がくわえているみたいです。


この仮面、イタリアのヴェネチアのお土産です。


一番上は、お気に入りの画家さんの絵です。


全てのゴールドがマッチして、お気に入りのコーナーとなりました。音譜

スポンサーサイト

お家で紅白ワイン

最近だいぶ寒くなりましたね。寒い季節は、私にとってヨガなしではいれれない季節です。



落ち込みがちな気持ちが高揚するので、良いのです。



好きなヨガは、リラックス系よりは汗だくになるようなハードなヨガです。



そしてつい最近始めたのが、ベリーダンスです。



これも汗だくになりますね~。音楽に合わせてお尻フリフリ、頭クネクネ、腕もクネクネ。



でも、これが無心にやっている時はいいのですが、ハタ!と考えてしまうと、何をやってているか



わからなくなります。



え~と、お尻クネクネ、頭フリフリ、腕もフリフリだっけはてなマークはてなマーク 



踊るということをあまりしたことがないのですよ。エアロビも苦手だし、



ディスコティックで、ゴォゴォを踊るなんぞ、もっての他です。(いつの時代の人ですか!?



そんな私でも、ベリーダンスはなんとか踊っています。えぇ、そんな気がしているだけですけど。





先日のお家ワインです。




Le tresor de l'ange



ドメーヌ・クロード・ミショー・プイイ・フュメ 2007


ロワールのソーヴィニオン・ブランです。アルコール度数13%。


色はゴールドがかった濃い目の黄色。粘性は高めです。


ハーブやセロリ、ネギ、ピーマンの香りが印象的です。黄色い花やミネラルも感じます。



味わいは、滑らかで細かい酸味があり、それでいて厚みのあるワインです。



余韻は長く、リンゴの味わいがあります。



こちらに合わせたお料理。




Le tresor de l'ange


真アジのマリネです。白ワインにピッタリですビックリマーク




そして赤ワインはこちら。




Le tresor de l'ange

ジオリス・プティ・ヴィーニュ2009


カリフォルニア州モントレーにあるカーメル・ヴァレーのメルロー主体のワインです。



アルコール度数は14.5%。濃い~ワインです。



黒味かった濃い紫色です。粘性も高いです。香りは、カシス、ブラックベリー、カカオ、チョコレートなど。



樽香と、スパイシーなニュアンスもあります。味わいは、果実味豊かで、丸みがあり、凝縮感とボリュームが



充分に感じられます。濃い~!!!という印象です。さすがに、このワインは一人でフルボトル空けるのは



ムリでしたショック! ま、空けてる場合じゃございませんね。




こちらに合わせて、温かいお料理を。




Le tresor de l'ange

スペインやフランス南部のお料理、ピペラドを元にして作りました。



タマネギとニンニクをじっくり炒め、そこに赤、オレンジのパプリカ、緑ピーマンを加えて炒め、



フランクフルトソーセージ、トマトの水煮、ローリエを入れて沸騰させます。その後、180度のオーブンに



蓋をしたままお鍋を入れて1時間程煮込みます。そして、卵を3つ程割りいれ、更にオーブンに入れておきます。



食卓に出す前に生ハムを乗せてから、いただきます。



濃い~、赤ワインにはピッタリですね~。冬はこんなお家ご飯は、温まりますね。



食べ物が美味しく、食欲旺盛になる季節になってきましたね。食べ過ぎ飲みすぎには、注意しなくちゃ~ガーン

クリスマスの白糸刺繍、途中経過

久しぶりの刺繍記事になってしまいました。


忙しかったので、なかなか刺繍が進みませんでした。




Le tresor de l'ange


シュヴァルムのクリスマスツリーです。金糸を使っているので華やかですね。


でも、金糸の扱いにくいこと。。。ガーン すぐにボソボソになってしまいます。



Le tresor de l'ange


このポコッとしたかがり方が、雪の結晶みたいですね。雪の結晶


11月もあと10日しかありません!!終わらないな~。


まだまだかがる部分がたくさん残っています。


12月には、ちゃんと額装したものを部屋に飾りたかったんだけどなぁ~クリスマスツリー


時間を見つけて頑張らなくちゃ。





ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュル・リー

先日ヨガへ行った時のことです。


ヨガの時に、手の下に引いたりして使う軽い素材のブロックがあります。


スタジオに後ろの方に置いてあるブロックを二つ取って、勢いよく頭を上げました。


ゴォ~ン!! という音がスタジオに響き渡り、皆からの大注目を浴びる私は


スターそのもの星


痛って~ビックリマークしょぼん 柱の梁が。。。思い切り脳天を打ちつけました。


たんこぶが出来てしまい、しばらくは頭のテッペンを刺激するようなポーズは


出来そうにありません。ウサギのポーズなどは、頭浮かしちゃいますウサギ




今日は軽くワインが飲みたくなり、お手頃デイリーワインを買って帰りました。



Le tresor de l'ange



ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュル・リー 2009 です。



Le tresor de l'ange



輝きのある淡い金色がとても綺麗なワインです。香りは、グレープフルーツやレモンなどの


柑橘系。とてもフレッシュで繊細なワインです。アルコール度数も12%と控え目です。


忙しい時に、サラリと飲むのにピッタリの白ワインです。


今日はお野菜をたくさん食べたい気分でしたので、野菜づくしです。



Le tresor de l'ange



カプレーゼのサラダです。モツァレラチーズの漬けてある汁も一緒に、トマト、バジル、


オリーブオイルと一緒に混ぜます。パンツェッタ貴久子さんのレシピで、漬け汁を一緒に混ぜた方が


美味しい、というのを見てからはこの作り方をしています。



Le tresor de l'ange



温野菜とスモークサーモンのパスタ。温野菜とキノコを炒めてフレッシュトマトとオレガノでまとめます。


そこにグリーンオリーブとスモークサーモンを乗せます。オリーブオイルと白ワインビネガー、塩コショウで


いただきます。温かい、パスタサラダですね。


カジュアルな白ワインとたっぷりお野菜で、明日も頑張れそうです。


明日は、刺繍教室があります。クリスマスの白糸刺繍の質問をしなくちゃ。。。




Le tresor de l'ange



今日、ゴールデンレトリバーが人命を救ったというニュースを見ました。


エンゲルも私を救ってくれるかしら。。。クローバー


Les Fiefs de Lagrange

今日テレビを付けていたら、森山良子さんの名前が出てきました。


森山良子さんと言えば、私が幼い頃母親が、ラジオから録音したと思われる


かせっとてぇぷの歌を繰り返し聴いていたのです。


中でも想い出の歌が「マリエ」です。


マリエは僕がこんなに愛しているのに、髪を乱して裸足で紫色の森へ駆けて行ってしまうのです。


幼かったアタクシは、何故僕がこんなに愛しているのにマリエが逃げていったのかがわからず、


母親に「どうしてマリエは森へ逃げたの?」と聞いたのです。


母親の答えはこうでした。「大人になったらわかるよ。」


それから、ウン十年。アタクシも大人になりまして。


だけど、あたしゃぁ未だにわからないだよ、おかーさん!!


森へ逃げたくなる位、アタシも愛されてみたいぜ!!おかーさん!!ガーン





今日は近所のお気に入りのワインショップで、セカンド特集をやっていました。


そして、Les Fiefs de Lagrange を3千円切る値段で購入して来ましたニコニコ



Le tresor de l'ange


Les Fiefs de Lagrange 2007年。私の大好きなボルドーメドック地区、SAINT-JULIEN村のワインです。



Le tresor de l'ange


葡萄は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティ・ヴェルドです。アルコール度数13%。


色はグラスの底が見えない位濃い黒に近い紫。樽のような香りと、ブラックチェリー、カシス、フランボワーズなど


黒味がかった果実の香り。それにカカオや黒胡椒のような香りがあります。味わいには若々しい果実味があり、


まろやかで柔らかいです。余韻が長く、果実味とバニラやチョコのような甘みが口の中に残ります。


かなり満足出来る、ボルドーワインです。バランスが良いと思います。因みに、デキャンタージュはしています。


こちらに合わせたお料理。



Le tresor de l'ange


ラタトゥイユです。上に乗せたバジルが、フレッシュ完熟トマトとバッチリ合います。


煮込み野菜は、いくらでも食べられますね。ガーリックとオリーブオイルとトマトが、野菜の旨みを引き出して


味付けは、雪塩だけです。それでも、充分美味しいラブラブ


そして、メインにこちら。



Le tresor de l'ange


鶏ささみに雪塩とあらびき胡椒をすり込み、しばらく置きます。


フライパンにバターを溶かして両面を焼き、リンゴ酢大匙1、生クリーム半カップ、あらびき胡椒を更に入れて


混ぜます。お皿に入れて、生クリームのソースをかけるだけ。まわりの飾りらしきものは、ポテトを素揚げしたものです。


これがですね~、本当にボルドーワインにピッタリなんです。生クリームのコクと胡椒のスパーシー感。


そしてリンゴ酢のフルーティーな酸味が、ボルドーにはピッタリだって思います。


これぞマリアージュです。是非お試しあれ!!





本日のエンゲルさん。



Le tresor de l'ange


アンニョンハセヨー。チマチョゴリです。韓国へ行った方からのお土産です。



Le tresor de l'ange


華やかで可愛いです。本当に嬉しいお土産でしたニコニコ


ア、アタクシも着てみたい~あせる



刺繍も時間を見つけてチマチマと刺しております。今は、白糸刺繍のクリスマスキットに着手しております。


こちらも近日中にアップしますね。良かったら、見て下さいね。

ジャズで大人の夜を

先日、友人がジャズバーの舞台で歌うことになったので、


行ってきました。


ジャズは、若い人よりもある程度年齢を重ねた方が声に大人のムードや


色気が出ていいなぁと思います。友人は声量もあるので、本当に素晴らしかったです。


バックのピアノとベースも素敵でした。もっと練習を重ねて、色んなところで歌って欲しいな~。


たまには一人でジャズを聴くのもいいものですね。


友人への差し入れにゴディバのトリュフアソートを購入です。


そして、真っ赤なバラを一輪。



Le tresor de l'ange



Le tresor de l'ange

バラは、大人の赤です。



ゴディバでは、自分用にもいくつか購入しました。



Le tresor de l'ange


右の上下二つは、新しい商品だそうです。パルフェショコラというのですが、


これ、本当に美味しかったです。このシリーズのほかの味も食べてみたいな~。


たまには、こんな小さな贅沢もいいものですよね。

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。