スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいもの♪

朝晩は、だいぶ涼しくなってきました。


でも何故か白ワインが飲みたくてたまらないです。


猛暑の時にボルドーワイン飲んでいたりしたのに、不思議です。


週末に飲んだワインです。



Le tresor de l'ange


VALLEE d'AOSTE PINOT NOIR 2010


こちら、お店でピンク色の白ワインがあるんですよ~と紹介されて買ってみたのです。


その時は、お~っ、スキンコンタクト。だから色が付いているのね~、と思いました。


でもこのワイン、ピノノワールを使っているのにロゼじゃないのかなぁはてなマーク


お店では、ロゼじゃなくて白ワインなんですって言われましたが。。。


はてなマークはてなマークはてなマーク


Le tresor de l'ange



色は薄~いピンク色です。ほんのりピンク色って感じです。


香りは甘い果実、白い桃、杏です。アルコール度数13%で、粘性は結構ありました。


気になるお味ですが、杏のような果実味がたっぷりで、しっかりとコクもあります。


それでいて、すっきりしているんです。綺麗な酸味が全体を引き締め、


後味の僅かな苦味にピノの余韻を感じます。とてもバランスの良いワインだと思いました。


これはリピしたいです。家で女子会でも開きたくなるワインでしたワンピース口紅


この日はそれ程食欲がなかったので、軽いおつまみを用意しました。



Le tresor de l'ange



フランスのコンテチーズ。コクと旨味がタップリで、大好きなチーズです。



Le tresor de l'ange



アンチョビオリーブです。




本日のオヤツ用に、濱田家さんでパンを買ってきました。



Le tresor de l'ange



いつも思うのですが、揚げ物だとかそういう和のお惣菜が入っているみたいな包装ですよね。


なかなか味があって好きです。



Le tresor de l'ange



手前は、「キャラメルナッツ」で奥は「くりーむ」です。


キャラメルナッツは、ナッツがタップリです。カロリー高そうショック!


でも甘すぎるわけではなく、とても美味しかったです。上にかかっているキャラメルが


トロリとしています。奥のくりーむも、クリームがとても上品なバニラの風味でした。


クリームパンは美味しと言われているお店のものをいくつか食べ比べてみましたが、


濱田家と、パンの杜というお店のクリームパンが一番美味しいと思います。




我が家の女王エンゲル。先程キッチンマットの上でシャーッと粗相されました。



Le tresor de l'ange



毎日何回も洗濯することになります叫び


スポンサーサイト

クローバーの箱、完成

クローバーの箱が完成しました。



Le tresor de l'ange


この箱は、23センチと大きいです。使い勝手が良いかもしれません。



Le tresor de l'ange


中はこんな感じです。



Le tresor de l'ange


箱と蓋を留めるのに、こんな焦げ茶のテープを使いました。


これを両側に付けると、バランス取るのが難しいので大変でした。



Le tresor de l'ange



最近、今年のワーストスリーに入る位の嫌なことがありました。


刺繍にもほんの少しだけ関係があったので、なんだかとっても嫌になってしまいました。


幼少の頃から刺繍に慣れ親しんでいないと、いつか何か仕事をしてみたい、とか


オバアさん位になるまで続けたら何か出来るかもしれない、と思うこと自体がいけないのだろうか??


夢は誰だって持っても良いと思うのですがね。


刺繍やハンドメイドの世界というのは、結構人間関係が大変なのかもしれませんね。


そんなことを考えさせられる出来事でしたあせる

明日の準備

今さっき、結構大きな地震がありましたね。


エンゲルが興奮して吠えていて、大変ですわんわん


東北は大きかったみたいなので、大丈夫かな。。。




明日は、カルトナージュのお教室です。


今回は、自分で刺したクローバーのスタンプワークを箱にします。


その準備の為、カートンを切りました。


これが、なかなか上手く切るのが大変で。。。ショック!


3mmのカートンなどは、何度カッターナイフで切ってもなかなか切れないガーン


そこでエイッと力を入れたりすると、カッターが滑ってカートンの表面に傷を付けてしまったり。


ちゃんと計っているつもりなのに、1mmズレたりしがちなので、何度も何度も計って確認します。



Le tresor de l'ange



何度も切っているうちに、慣れて上達するかな~。


まだまだ未熟者です赤ちゃん 泣き顔



Le tresor de l'ange



生地も切りました。明日が楽しみです音譜




Le tresor de l'ange


我が家の悪魔ちゃん、デビゲルです。悪魔


こんな可愛くない顔で、う~っと唸っています。


お隣の家の風鈴の音にビックリしたようです。

心に残る本、2冊

最近読んだ本です。


本棚がいっぱいになっちゃうので、捨てようかと思っています。


だから、その前に記録を残しておくことにしました。(完全に自分の備忘録です)



Le tresor de l'ange


歴史文学、民族文学って大好きなのです。


色々な国からアメリカに移住してきた作家が書いた文学は、本当によく読みます。



Le tresor de l'ange


こちらは、アメリカの人種差別の問題が題材になっています。


女性3人が語る形式でストーリーが展開されます。


黒人女性が、白人女性のメイド(Help)をする時の苦労話を、


若い白人の女性ライターが、編集して本を出版するという話です。


重たい題材を、重くならずに仕上げてあります。


それほど昔の話ではないのに、こんなことがあったのだな~と考えさせられます。



ボロボロなのは、お風呂の中で読んでいてウッカリ湯船に落としたからですガーン




Le tresor de l'ange


こちらはペルシャの話。


昔のペルシャではこんなことがあったのか~と、思いますが


どこの国も昔は変わらないのかな。


根底には男尊女卑があり、そこから生まれている物語です。


主人公が父親を亡くして、苦労しながら一流のペルシャ絨毯職人に成長する話です。


私は刺繍を勉強しているので、感情移入してしまう部分が多々ありました。


絨毯の柄や糸の描写がとても美しいなぁと思いました。


官能的な描写もある物語でした。



今日は、アマゾンに注文した本が2冊届きました。


今日からは、インド系アメリカ人の作家が書いた文学を読みます。



Le tresor de l'ange


もう暑くってですね~、エンゲルも本当にマッタリしっぱなしです。


エンゲルだけでなく、私もマッタリしちゃっていますあせる

ピンクッション完成♪

チクチクと地味に進めていたスカラップ。


やっと終了して、ピンクッションが完成しました。



Le tresor de l'ange


白糸刺繍はエレガントですねラブラブ


この雰囲気はやっぱり、素敵なものと一緒に記念撮影したくなります。



Le tresor de l'ange


音彩いろさんのコラージュとピッタリだなぁラブラブ



中に入れたクッションには、冬用の毛糸を細かく切ってパンパンに詰めました。


私はピンクッション等を作るときは、いつもかなりパンパンに詰めてしまいます。


普通のピンクッションってどの位の弾力だったかなはてなマーク



Le tresor de l'ange


チマチマ刺していたスカラップには、サテンリボンを通してあります。



さてさて、次は巾着型のポーチになります。


図案がだんだん大きくなっていきます。


次回のお教室までに、宿題間に合うかな~クローバー

チクチク、スカラップ♪

白糸教室の課題が、もうちょっとで完成します。


今は、スカラップをチクチクと刺しています。



Le tresor de l'ange


白糸刺繍を白の背景に置いたら、なんだかよくわかりませんね。


イニシャルのクロスステッチも入り、スカラップが片面終わったところです。



Le tresor de l'ange


スカラップって可愛いので、ずっと刺してみたいなぁと思っていました。


なんだか地道な作業です。ガーン


麻のハンカチに白糸のイニシャルを刺繍して、縁をスカラップ刺繍したいなぁラブラブ



この作品を終わらせたらすぐに、次の課題に取り組まないといけません。


このクラスは宿題がハンパじゃなく多いので、結構根性が必要です。


私より半年前から始めている方によると、


今後作品が大物になっていくので、本当に大変になるらしいです。ショック!




Le tresor de l'ange


今日も、本当に暑かったですね。


明日も暑いみたい。。。汗 体調には気を付けないといけませんね。

シャトー・サン・ドミニク 2007 

昨日の夜、ブログを書こうと画像の取込をしていました。


しかし、何度取込してもエラーになってしまってうまくいきませんでした。


たまにこういう事ありますよね?目




この週末は、濃いワインが飲みたくてこちらを選びました。



Le tresor de l'ange



シャトー・サン・ドミニク 2007 


メルロー80%、カベルネフラン20% のサンテミリオンのワインです。


アルコール度数13%です。



Le tresor de l'ange



色は濃いルビー色です。香りが何と言っても、本当に濃厚でした。


完熟したラズベリーやカシス、ブルーベリーなどの、ふくよかで深みのある香りがします。


本当に香り高いワインです。味は、とても果実味が豊かで、品の良い酸味があります。


この酸味が、長く優雅な余韻を引き出しています。


凝縮感がありながら、気品を感じます。このワインもまた非常に美味しかった~ニコニコ


このワインは、シャトー・ラフィットが所有し、シャトー・ラフィットの醸造チームが


造ったのだそうです。なるほど、凄いワインでした。まとめ買いしたい位ですラブラブ



Le tresor de l'ange



このワインに合わせたのは、白カビチーズのブリー・ド・モー。


それにミックスベリージャムを乗せました。このジャムとワインの凝縮した果実味がピッタリ音譜



Le tresor de l'ange



そしてメインは、金目鯛のグリルに白ネギのホワイトソースをかけたものです。


白ネギのソースは、白ネギ2本を小口切りにしたものをオリーブオイルでトロトロになるまで炒めて、


そこに生クリーム200mlと塩、胡椒を入れて煮詰め、最後にバターとパルメザンチーズを小さじ1位入れます。


白ネギは炒めるほどに甘味とコクが出るので、洋食にもピッタリですね。


このソースが昨日のワインにピッタリでした。恋の矢




Le tresor de l'ange


エンゲルは、大暴れしたのでお仕置中です。


でもなんだか楽しそうで、お仕置きになってないかもガーン

ベリータルトの箱

ベリータルトのスタンプワークで、箱を作りました。



Le tresor de l'ange


実はオーバルって、去年の夏に1度簡単な講習で作っただけで、


きちんと習ったことがありません。


しかも今回は、別珍などという分厚い生地を使ってしまったので


大変だった~ガーン



Le tresor de l'ange


中は、明るく可愛らしく音譜



しか、やっぱり自分で勝手に作ると、上手くいかない部分や疑問点が沢山出て来ました。


カルトナージュのお教室でもこれから作るだろうし、先生に色々聞かないといけません。



Le tresor de l'ange


いつか、最初の頃はこんなにヘタだったのね~、と笑えるようになりたいものですクローバー





Le tresor de l'ange


最近涼しいので、Engel も心地良さそうです。エアコンいらないですよね。


また週末位からは暑くなくようですね汗

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。