スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一息

最近バタバタと忙しくて、コメント返しが遅くなり、


また読み逃げでごめんなさいあせる



そんな忙しい中でも、長期間放置していた人物の刺繍を


そろそろ本腰入れなくてはなりません。


この刺繍なかなか大変なので、やる気を出すのが大変なんですガーン


刺し始めるまでが時間がかかりますショック!



しかし、人物の部分が刺し終わりました。



Le tresor de l'ange


後、残りウサギさんだけですビックリマーク



Le tresor de l'ange


何が大変って、刺しているうちに図案が消えてしまうので


書き足しつつ、バランス見ながら刺さなくてはならないことです。


髪や指は、自分なりに頑張りましたグー


さぁ、もう一息です。頑張りますビックリマーク

スポンサーサイト

宿題終わりました

刺繍のお教室の宿題、なんとか終わりました。



Le tresor de l'ange


あとは左側のゴールドのパールパールの中を


ゴールドのチェックというキラキラ乱反射するものを小さく切って縫いとめます。


一番上の Merci は一番濃いピンクを使って刺すつもりです。


それはすべて、来週のお教室で音譜



さぁ、次は人物の刺繍を終わらせなくてはグー

Villa Jolanda Gavi 2007

週末に来客があるので、


ワインを何にしようか考えています。


赤はイタリアの Montepulciano dAbruzzo、こちらの誰が飲んでも美味しい!


というものを選んであるのですが、1本目を迷っています。


泡物にするか、白ワインにするか。


もしかしたら、ドイツの白ワインがお土産で手に入るかもしれないのですが目


でも、今日はその準備としてピエモンテの白を試してみました。



Le tresor de l'ange


GAVI は好きなワインです。


色は薄い麦わら色。輝きがあってきれいです。


香りは、まず印象的なのが白い花の香りです。


それからミネラルや青りんごなどのフレッシュな香りがします。


粘性は低いです。アルコール度数表記11.5%が、なるほどと言う印象です。


味は、キリッとした酸味と穏やかな果実味。余韻は長いです。


水あめや蜂蜜のような甘い余韻です。やっぱり好きだな~、このワイン。


このワイン、絶対に冷やしすぎたらダメなんですよね。この余韻が出ないんですよ。



Le tresor de l'ange


1本目の白ワインとしては、食事にも合わせやすいし


いいかな~。でもキッシュを作るなら、シャブリもいいかなと思います。


ちょっと考えようワイン

パテ・ド・カンパーニュ

最近どうも忙しいです。


作品がなかなか進みません。ちょっと焦ってきましたあせる


お教室までに宿題を仕上げないといけませんグー




私は普段あまりお肉は食べませんが、


ワインにピッタリのパテはたまに焼きます。



Le tresor de l'ange


パテ・ド・カンパーニュです。


コラーゲンがたっぷりの肉汁が、ゼラチン状になっています。


これ2週間位もつらしいのですが、そんなに残っていたためしはありません。




Le tresor de l'ange


粒マスタードを添えて、赤ワインと一緒に音譜


コニャックを入れると、香りがとても良くなります。



Le tresor de l'ange


飲みすぎ注意~ドンッ

新年初のお教室

今日は、今年初めての刺繍のお教室でした。


今回の課題はカボションと刺繍です。カルトナージュにすると可愛いかも。



Le tresor de l'ange


このお花のカボション、とっても気に入ったんです。


他にもブルーや白、ビビッドなピンクや真紅のバラなど


色も形もたくさんあったのですが、


あえて、こちらのちょっと複雑なピンク系のものにしました。


はっきりした色も可愛いけれど、こういうちょっと難しいニュアンスのある色の方が


自分らしい気がします。土台の生地はピンクのシルクです。


色んな生地に刺繍しますが、やっぱりシルクが一番好きです。


右側のリボンの刺繍は、25番の刺繍糸1本取りでロングアンドショートです。


濃い方の色の、下にさしかかるカーブの部分は難しいから


そこまで来たら声をかけてください、と先生に言われていたのですが、


いざここまで来たら、綺麗に出来てるので大丈夫です、って言われて


終わってしましましたが。。。でもやっぱりコツとか一応聞いておけば良かったも


しれませんショック!



ずっと放置している人物の刺繍。


やっとスカート部分まで刺しました。



Le tresor de l'ange


髪の部分を考えるとユーウツで、放置していました。


でも、今後こういう苦手なイラストの刺繍(自分では描けませんが)も


綺麗に刺せるようになりたい、と思っているので


頑張らなければ!将来素敵なイラストを描く方とコラボ出来たら♪と


夢見ています。



ところで、ハーダンガー刺繍の足りない糸ですが、


フェリシモに問い合わせをしたら、足りない分を実費を払って


送ってもらえることになりました。


良かった~ニコニコ でも、私は納得いかないとすぐにやり直したくなって


解いてしまったりするので、今後はキットはなるべく避けようと思います。


本見て作ります。


と言いつつ、クチュリエの新しいキットに申し込みをしました。


私の大好きな青木和子さんのバラの刺繍の会です。


本当に素敵なので、キットが届いて完成させたらアップしますねラブラブ

CHATEAU LESCOMBES 1989

ちょっとオールドヴィンテージのワインが飲みたくなって


こちら飲んでみました。



Le tresor de l'ange


CHATEAU LESCOMBES 1989


こちらメルローが多いようです。



Le tresor de l'ange


色はエッジがもう濃いオレンジになっています。


全体的にもレンガがかっています。少し濁っています。


香りは控えめで、枯葉、タバコ、海苔のつくだになどです。


抜栓してすぐは、酸味が強かったです。でもかなりの熟成感あります。


時間が経つとタンニンが出てきました。


しかし、1時間過ぎたらなんと果実味とは違う熟成した甘みが出て来たんです。


若いワインがフレッシュフルーツの果実味なら、こちらはドライフルーツの甘みです。


2時間経ったら、香りがたって来ました。ドライフルーツの他にスパイス香です。


この時点ではふくよかになってきて、かなり美味しくなりました。ラブラブ


若いワインにはない変化を感じることが出来ました。



半分は明日試してみます。


このワイン、熟成したハードチーズ、ミモレット、コンテ、パルミジャーノなどが


とても合うと思いました。チーズ



ところで、飲みすぎ防止用のデキャンタを作りました。



Le tresor de l'ange


って、デキャンタに125ml、250ml、375ml に印を付けただけですにひひ


これできっちり2日、3日分にわけられます。


目分量で半分ってするとつい飲みすぎて、次の日は物足りなくて


新しいボトルを。。。ってことになりがちなので、その対策です。グッド!


ハーダンガー刺しゅう、ピンチ!!

大きい方のドイリー。



Le tresor de l'ange


ここまで来ました。


!!


またやってしまった。。。


糸が足りない~しょぼん


クチュリエのキットで糸の情報がないので、


今フェリシモに問い合わせ中。



Le tresor de l'ange


ふつう、キットって多めに糸が入っているんだから


足りなくなるわけないでしょっドクロ


フェリシモからの回答は、今調査中らしいです。

VILLA WOLF Pinot Gris 2008

最近本当に寒いですね雪


この寒いのに、何故か白ワインが飲みたくて


今日はドイツの白ワインです。



Le tresor de l'ange


色は輝きのある薄い金色です。粘性は低いです。


香りはピーチや杏などの甘い香りがします。


味は、果実味が豊かで甘い感じがするのですが、心地よい酸味があるので


引き締まって上品な感じがします。口に含んだ瞬間に微発泡な感じがあります。


それに少しミネラル感。余韻は結構楽しめるので、なかなか良いワインだったなぁと思います。


お料理にも使ったけど、フルボトル空いちゃいましたショック!


まっ、アルコール度数12%程度なのでいいか音譜



今日はこんなお料理でした。



Le tresor de l'ange


フランクフルトソーセージとベーコンを野菜やキノコ、ハーブをたんまり入れて


トマトソースで煮込み、最後に卵を割りいれ200度のオーブンに入れて


更に煮込みました。


こんなお料理なので、スペインのテンプラニーリョやフランスの南の


ラングドックの赤ワイン、ひねったところでカオールの赤ワインなんかも良さそうです。


キャンティなんかもイケるかも。でも、さっぱりいきたければ今日のドイツの白ワインなんかも


いいと思います。調理方は違えども、ドイツはソーセージと白ワインですからねニコニコ

初ハーダンガー刺しゅう

しばらく更新出来ずにいた為、皆様にご心配おかけしてしまいました。


すみませんでした。o(_ _*)o


ちょっと忙しかったのと、もうひとつ理由があります。


それはタイトルのとおり、初ハーダンガー刺しゅうなんです。


クチュリエのキットを始めてみたのですが、


ど~しても、ウーブンバーのピコットが上手く出来なくて、


調べたり考え込んだりで、ちっとも進まなかったのです。ガーン


クチュリエだけの説明では、どうしてもはてなマークはてなマークはてなマークなので、


本を買ってみました。



Le tresor de l'ange


しかし。。。何かが違う気がする。。。


目の前で実際に手順を見せてもらわないと、この問題は解決しそうにありません。


とりあえず、ミニドイリーは完成させました。



Le tresor de l'ange


今は大きいドイリーに取り掛かっています。


しかし、やはり納得行かずショック!


一度どこかで教えてもらわないとダメみたいですあせる

ヨガとダイエット、その後

久しぶりの更新です。


先月からヨガを始めて、もうすぐ1ヶ月になります。


効果はあったでしょうか!?



はい。ありました。ニコニコ すごいです。


なんと1ヶ月弱で 3キロ 体重が減りました。!! ダイエット大成功ですチョキ


しかも痩せた部分は、お腹まわりや太ももなどの下半身が主で


胸など残るべきところはちゃんと残り、足や肩のあたりには筋肉がつき始めて引き締まってきました。


痩せた、というよりも全体的に引き締まったという印象です。


体調もかなり良くなり、元々便秘というわけではなかったのですが、


本当に毎日スッキリなので、お腹がぺったんこです。


更に自律神経のバランスも良くなってるみたいで、


無性に食べたかった甘いものが、全く欲しくなくなったんです。


水曜日にエステに1ヶ月ぶりに行ったら、セラピストの方に肌の調子も更に良くなっているし、


まだ肩凝りと肩甲骨の疲れがあるけれど、他は素晴らしい状態になってる、と大絶賛されました。


ヨガのスタジオでも、インストラクターの方に短期間で綺麗に引き締まった、と喜んでいただき、


スタジオの壁にあるボードに体験談を貼りたいので書いてください、と頼まれました。



私の場合、ヨガがとても合っていたようです。ヨガは、インナーマッスルを使うことが重要らしく、


腹式呼吸、腹筋をかなりさせられます。腹筋が使えないと、ポーズを取るのが結構難しいのです。


腹式呼吸や腹筋が出来るようになると、かなり早く上達するし、効果があるらしいです。


実は私、中学高校と吹奏楽部で腹式呼吸や腹筋のトレーニングをかなり積んでいたので、


使えと言われたらすぐに使える状態だったのです。多分、これが効果がすぐに出た一番の要因ではないかと


思います。


あとは、毎日犬の散歩をしているのも大きい気がします。うちのチワワのEngel は


お散歩中ピョンピョンとウサギみたいに走るので、とても優雅に歩いていられません。


かなり一生懸命30分か40分歩くので、極寒でも汗ばんでしまいます。


これを毎日続けると、効果ありますよね合格



最後にもう一つ効果を感じた物。


以前ブログで紹介した、入浴剤です。



Le tresor de l'ange


こちら。これかなり代謝が良くなります。


毎日のようにお風呂に入れてゆっくり汗が出るまで浸かっていたら、


お風呂後には体重も落ちているし、普段の代謝がかなり上がったと思います。


これからもヨガとEngel のお散歩、入浴剤でボディライン引き締めを続けていきます。音譜

WILLIAM FEVRE CHABLIS 2009

今年の刺繍以外での抱負は、ワイン再開ですビックリマーク


去年は相当我慢しましたが、先月からヨガも始めたし、


今年はまたがっつり飲みます。ワイン楽しむ気満々ですニコニコ


さて、今年最初のワインはシャブリです。



Le tresor de l'ange


WILLIAM FEVRE CHABLIS 2009


これは、久しぶりにかなり美味しいシャブリでした。



Le tresor de l'ange


色は透明感のある黄色、輝きがあるので、ちょっと金が入っているように見えます。


本当に綺麗な色だなぁと思いました。香りは柑橘系、レモンですね。そこにわずかに


蜂蜜のような甘い香りがあります。それとミネラル感があります。


味は、ミネラルとともに、果実味が印象的です。酸味も心地よく、非常にバランスの良いシャブリです。


アフターに口の中にわずかに残る蜂蜜のような香り。。。かなり好きです。


骨格のある、フレッシュな味わいを兼ね備えた、シャブリのお手本のようなワインです。


多分この骨格が、かなりの満足感を与えてくれるのではないかと思います。


すっきりしすぎていないし、余韻も楽しめます。


アルコール度数は、12.5%の表記通りの印象です。


年末から胃腸を壊して、あれこれ食べられないのでワインだけで楽しみました。


白ワインには殺菌作用があるので、お腹が今ひとつな時にはもってこいです。

(そんな時に飲むな、って話もありますが。)


その殺菌作用がある為、魚介には白ワインを合わせるのがいいらしいですね。



明日は、アルザスのスパークリングを開ける予定です音譜


あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます!


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


実は年末から、胃腸炎になったようで。。。


今日は一日寝込んでおりましたしょぼん さんざんな年末年始になってしまいましたが、


夜になって、短時間で出来る物を刺してみました。


クチュリエの最後の1つのキットです。今更ではありますが、こういう単調な練習も


たまにはいいですよね。



Le tresor de l'ange


今年は色んな物を作ってみたいです。明日は来客があるのですが、


あさってくらいから、初のハーダンガー刺繍にトライしてみるつもりです。


既に刺したいものがてんこ盛り!! 


やっぱり刺繍は私の一番の喜びです音譜

プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。