スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IZAKAYA VIN

居酒屋といっても、決して居酒屋ではない IZAKAYA VIN にブラリと行って来ました。


まずは、白ワインから。




ムルソー 1er ジャヌヴリエール 2000。ここの造り手は確か初めて。色々評判が入り乱れていますが、飲んでみたかった造り手。

お、美味しい!しっかり、ネットリ。そして気品あり。さすが1er 。まだまだ若く、もっと熟成させてボトルで飲みたい。


お次は赤。



グラス写真取り忘れ。ボーヌ1er の97。熟成してこれまた美味しかった。熟成していても、まだまだパワフル。

サービスで熟成ボルドーをいだいてしまった。




フルボトル飲むのは無理ですが、熟成したボルドーはまろやかで色気があって美味しい。

〆シャンはこちら。




ジャックセロスのイニシャル飲みたいって言ったら、開けてくれちゃった ブラン・ド・ブランだけど、本当にしっかりしたシャンパーニュで、冬に時間をかけてボトルで飲みたくなるワイン。このしっかり感が、エグリ・ウーリエのブラン・ド・ノワールを思い出させる。



もちろん、これは飲んでいません(笑)ボトル見せてもらっただけ。こんなのお店で飲んじゃう人いるんだ~。ボトル42万円位なのに(笑)
その他DRCのリシュブールだったかな、グラスで飲んでた人がいました 残りのワインが入ったボトルだけ見ました(笑)

この3杯だけで、軽く1万円超えます。ね、居酒屋ではないんです。こんなワインをグラスで飲めるお店はありません。ワインマニアにはピッタリのお店です。
スポンサーサイト

広尾マノワにて 後編

昨日の続きです。



お肉料理は鴨を。夏みかんのソースです。爽やかな酸味と果実が鴨にピッタリです。




赤ワインも、もちろんブルゴーニュをチョイスです。この鴨と若いブルゴーニュがとてもよく合いました。




デザートは甘いものをチーズに変更していただきました。




最後はアルザスのリースリングを。果実味と酸味のバランスが良く美味しかったです。残糖のベタベタ感もなく、こういうタイプを冷やして飲むのは、夏にいいですね。


写真がちょっと暗めなので、お料理の雰囲気がわかりにくいですが、お料理もワインもとても美味しかったです。お店の方も親切で、また伺いたいと思いました。

ごちそうさまでした

広尾マノワにて 前編

先日、友人と広尾のマノワでランチをしてきました。

ランチコースは3種類。私達は、前菜とメインのお肉とお魚両方を選べるプリフィクスにしました。
ワインは、食事に合わせて選べるデギュスタシオンの4グラスです。赤、白それぞれ4種類から選べました。


まず、シャンパーニュから。



赤リンゴのようなシャンパーニュ。ピノ・ノワールのふくよかさと、シャルドネのキレと上品さがあります。



前菜は、ホタテのお料理です。




前菜にもピッタリな熟成白ワイン。
シャルドネ、ピノ・ブラン、ピノ・ブーロです。なかなか面白い!熟成感と、バニラのような甘みと酸が絶妙でした。




お魚は、真鯛です。こごみと一緒に。こちらも白ワインがピッタリでした。




バターが丸くて可愛い♪


次回に続きます。

大丸東京 世界のワインフェア

先週のことですが、大丸東京の世界のワインフェアへ行って来ました。
今回のお目当ては、ドイツ、アルザス、ロワール辺りです。ブルゴーニュは若いものばかりだろうから、試飲だけかな~と思っていました。

会場では、まずドイツを一通り試飲しました。本当は、辛口を試したかったのですが、辛口はほとんどなく…orz

アルザスの大好きなマルク・テンペは、もちろん全ての品種を試飲。2009のリースリングは、近年まれに見るドライな出来だそうです。昨年飲んだ2008とは、かなり違います。もう少しふくよかさが欲しいかな。ピノ・グリやピノ・ブランの方が美味しかったです。

そして、ブルゴーニュ、ロワール、アルザスを散々色々試飲して、持ち帰ったワインは2本。



こちら、ブルゴーニュ白も今ひとつなVTの2003ですが、熟成により糖が削ぎ落とされ、余韻にキャラメルのような甘さを感じます。かなり好きなタイプです。あと、2、3年寝かせても良さそうな印象でした。



いつ飲もうかな♪ 楽しみです。


そしてもう1本は、予想に反してブルゴーニュ。



基本的に、ルロワなど一部のネゴシアン物を除いては、ネゴシアンには興味を惹かれません。
しかし、このネゴシアンは良いです。マコン地区から生まれたネゴシアンであるヴェルジェが造るワインは、ほとんどが白です。
このムルソーは、2007といえどもそれなりにいい熟成感と酸味があります。古酒好きの私でも、楽しめそうです。
こちらのマコンの2011も試飲しましたが、かなりバランスが良かったです。

安定感を感じるネゴシアンで、質の割に値段も良心的だと思いました。他のワインも飲んでみたいです。


話は変わりますが、本当に不思議に思うことがあります。



先日テ◯ダに12本ワインを送ったばかりなのに、何故既にセラーからはみ出しているワインがあるんだろう

これは、永遠の謎だわ…

マラソン始めました

これ。


photo:01






iPhoneからの投稿
プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。