スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニアのロゼワイン

グラスで飲むなら、普段買わないものを。




カリフォルニア、ナパバレーのロゼワインを飲んでみた。

メルロー100%。

カリフォルニアのロゼも美味しいものだなぁ。最近、グラスでカリフォルニアをよく飲んでいるなぁ。
グラスだから色々飲んでみないと。

結構美味しいものがある。

やっぱり、世界にも目を向けるべきかも(笑)
スポンサーサイト

デジャヴ シャルドネ

安旨カリフォルニアシャルドネ。

カリシャル好きではないけれど、これ美味しい。



デジャヴ シャルドネ 2011

ちょっと濃いめのゴールドが入っている。輝きが綺麗。

ピーチ、パイナップルなどのトロピカルフルーツの香り。イーストやスパイスの香り。

クドさがなく、酸味もあり、果実味や苦味とのバランス良し。余韻の優しい甘みがたまらん!
これ、フランスのシャルドネに負けてないなぁ。

冷やして飲むのがポイントかな。

こんなカリシャルあるんだ~。

世界は進歩している。

決めつけちゃいけないね

カリフォルニアのロゼ

私が住んでいるところは、少し歩けば飲食店の激戦区です。気軽に入れるお店も多く、お散歩したら誘惑がいっぱい。
最近ありがたいことに、犬連れOKなお店が増えて来ました。

今日はチワワのエンゲルを連れて、普段絶対に買わないカリフォルニアワインのロゼをグラスで。



ビリキーノ・ヴァン・グリ 2011
grenache 50% rolle 25% mourvedre 20% cihsault 5%
アルコール13%

このように、フランスローヌ品種を使ったロゼです。

これがですね~、開けたてをいただいて固かったものの、予想以上に美味しい。品があるのですよ。タヴェルロゼよりは柔らかいですが、フランスロゼと間違えそうです。これならお家でボトルもありかな。



何よ~、angeばっかり飲んでさ。アタシも飲みたいわ~

カリシャル!

実は、ニコラ・ポテルのピュリニーとカリシャルを飲み比べしてみました。

photo:01



SBRAGIA 2007
FAMILY VINEYARDS
DRY CREEK VALLEY
SONOMA COUNTY

外観からだと、ピュリニーとの違いがわかりません。

photo:02



左がカリシャル、右がピュリニー。
…全く…わからず。

香りは、バターやイチゴミルクキャンディー。

味わいは、イチゴとミルク。柔らかい酸味が口の中に広がり、アフターにべっこう飴。意外に美味しい!? しかも時間の経過と共に、申し訳ありませんが、ポティネ・アンポーのムルソーの古酒っぽい香りがする!!

なんとビックリマークついに、異教ワインに開眼か!?

と思った直後の抜栓15分でカリシャルに。濃い~ショック! クドイ~ショック! しつこい~ショック! 酸味がな~いショック! アルコール度数14.5%は高すぎです。

翌日、ノンアルコールビールの麦の味、3日目にはバジルの味が。しかし、パワーは全く衰えず飲み切るのに5日かかりました。1日1グラスが限界ですね…。

photo:03



恐るべし、カリシャル。

改めてブル白の良さを再認識。



iPhoneからの投稿

セラーの隙間確保の為に

セラーの隙間確保の為に、未熟者の至で、うっかり買ったワインを消費中。

photo:01



アルゼンチンのメルロです。2009年。

濃いい~ショック!ショック!ショック!
不味くはないけど、品に欠ける。

photo:02



だけど、なんだかんだ言って飲みやすいので、フルボトル空けました。

ボルドー好きな方なら、美味しく飲めると思います。

私は…この値段ならブルゴーニュの村名買えば良かったです。[みんな:01]



iPhoneからの投稿
プロフィール

ange

Author:ange
ワインが大好きです。
特にシャンパーニュとブルゴーニュ好きです。
備忘録として、日々飲んだワインの感想を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。